Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

アジサイ Hydrangea macrophylla

花の写真1

梅雨時期の花の代表格的な花。

学名上は以前載せたガクアジサイの方がアジサイの一品種とされますが、実際にはアジサイの方がガクアジサイの栽培種で、ほとんどの小花が萼の発達した装飾花に変化し手毬咲きになったものがアジサイと呼ばれます。そうした咲き方をするものは自然界でも見られるそうですが、そういったものを元に作られていったのかと思われます。考えて見ると装飾花ばかりになってしまうのは自然界ではあまりプラスがない変化に思えます。(後の観察で、写真のこのアジサイは枝によってガクアジサイ型の花序もつけていました。この株で葉の様子などの観察もしていますが、花の様子は一般的でないとはいえ、他の様子は基本的に変わらないのでそのまま載せて置きます。)

 

花の写真2

狭義にはアジサイ(f. macrophylla)というと日本で作られたものを指し、ヨーロッパで品種改良されたものをセイヨウアジサイ(f. hortensia)と呼ぶようなのですが、もとが同じガクアジサイなので、ブランド的な意味合いしかないようにも思えるし、見た目で系統が分かるのならともかく、言われたまま信じるしかない話になりそうです。ということでなのかどうかは知りませんが、普通はひとまとめにアジサイと呼ばれることが多いと思います。

 

葉の様子 表

葉表には艶があり、葉の質はヤマアジサイ系より厚ぼったい感じ。

葉の様子などは基本的にはガクアジサイとほぼ同じです。園芸品種や栽培環境により少々差があるのではないかとは思います。

 

葉の様子 裏

葉裏の脈状に毛が固まってあります。

 

葉の様子 鋸歯

鋸歯の様子。

 

花序内の様子

写真のものではまだ咲いていませんが、装飾花に隠れていくつか両性花(かもしれない)の蕾があるのが見えます。

 

残っていた昨年の裂開した果実

ところで、この株には写真のように昨年の裂開した果実が残っていました。

(園芸品種によりますが)装飾花に隠れて少々両性花があったりするので、果実があっても不思議はないのですが、それにしてもずいぶんたくさん出来ていたようです。

上から3番目の画像にちらっと写っているように、枯れた装飾花が花序ごと垂れて残っているのが一般的な状態と思います。

(追記:最初の方にも書きましたが、この株では枝によって額咲きの花序がつくようでした。下の方に画像を追加してあります。)

 

花の写真3

かなりオーソドックスな昔からあるアジサイ

 

装飾花1

装飾花2

装飾花も花が咲きますが、雄しべ雌しべが機能しているのかはわかりません。

雄しべや花弁の数も少なかったり色々。

 

別な園芸品種の花

その装飾花

因みに、園芸品種によってはこのアジサイのように、雄しべも花弁状に変化したと思われる様子で、雌しべしかなかったりするものもあります。

 

両性花が多い花

一般的なアジサイに戻りますが、同じ株内でも花序によっては両性花がかなり多めで表に目立っている花序もありました。

 

蕾の様子 両性花多め

ふと、まだ若い蕾状態のものをみるとこの花序もまた装飾花の割合が少な目のようです。

先に載せた果実がずいぶんと出来ていたアジサイも、もしかしたらこんな感じで両性花が多く(或いは両性花ばかり?)咲いた花序があったということなのかも?

ガクアジサイが自然の状態で装飾花が多い手毬咲きになり得るのなら、逆のことが起きても不思議ではないかな。

(追記:下の方に先に載せたアジサイのその後の様子追加。)

 

花の写真5

 

-------

枝によって額咲きと手毬咲きがあるアジサイ1

(6月下旬)

果実が出来た跡があったアジサイのその後を見てきましたが、なんと同じ株にガクアジサイ型の花序が咲いていました。

 

枝によって額咲きと手毬咲きがあるアジサイ2

なるほどそれなら果実ができるわけですが、正直イメージしていたのはもう少し装飾花の割合が多めの感じでした。これだと手毬咲きと額咲きの咲き分けといった感じですが、これはこういった園芸品種があるのか、それとも自然に変化したものなのかよくわかりません。

 

前年の手毬咲き花序

それ用に撮ってなかったので、同じ株の前年の手毬咲き花序の枯れた様子を追加しておきます。この株にはこうした様子と、先に載せたような果実の跡の両方が残っています。

 

手毬咲きの内部の花

手毬咲きの内部の花。この記事を書いたときは蕾だったのでこれも追加しておきます。

ということで、普通にアジサイと思って葉などの様子を観察した株が一般的な花でありませんでしたが、基本的な特徴は花の様子以外変わりないのでこのままにしておきます。

 

☆関連記事リンク☆

 

 

広告を非表示にする