Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

シナノキ Tilia japonica

花の写真

公園で見かけたアオイ科落葉高木の花。

 

上の方で咲く花たち

手の届く位置では花があまりありませんでしたが、けっこう高い位置ではたくさん咲いていました。

花は真っ白でなく乳白色でやや黄色味があります。

 

花の様子

多数の長い雄しべが目立ち、ちょっとボタンヅルのような雰囲気。

花弁、萼片各5枚に加え、花弁よりややほっそりした花弁状の仮雄しべも5枚ありますが、花弁に収まるように同じ配置にあるので見えにくいです。(よく見るとちょっとズレているものが見えます。)

 

後ろからみた花の様子

萼の様子。

 

花径

花径は1.3cmくらい。

 

花序

花序は集散花序で垂れ下がる。

 

総苞

花序柄の基部寄りには下半分が花序の柄と合着した、特徴的な総苞があります。

 

(5月中旬)

蕾の時の花序をみると小苞もあったようです。

 

葉の様子

葉の様子。葉は心形で緑色は濃く表面はやや艶やか。

 

葉縁

葉縁には鋸歯が並びます。

 

葉身の長さ

葉身は写真のもので9~10cmくらい。

 

葉裏の様子1

葉裏の様子2

葉裏の脈腋に褐色の毛が束になっています。

 

葉序 枝

葉は互生。枝は無毛で皮目がある。

 

幹の様子

樹皮

樹皮は縦にひび割れ剥離している。

 

広告を非表示にする