Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ミツガシワ Menyanthes trifoliata

花の様子1 短花柱花

(2016年4月上旬)

湿地や浅い沼地で育つミツガシワ科の花。

 

遠目の写真

今年はいつもより花があまり見られないようです。

 

花の写真

(2017年4月下旬)

春に30cmくらいの花序を伸ばし花を咲かせます。

 

花の様子2 短花柱花

(2017年4月下旬)

花冠は漏斗状で5裂し、内側にある縮れた白い長毛が印象的。

雄しべ5雌しべ1ですが、長花柱花と短花柱花があるようで写真はいずれも短花柱花。

 

横から見た花の様子

(2017年4月下旬)

萼も深く5裂。花冠裂片の先の方だけ少し紅色がある。

 

蕾の様子

(2017年4月下旬)

蕾は紅色を帯びていて、花とのコントラストがいい感じです。

 

花後の様子

花後の様子。

花柱が残っていてけっこう長く感じます。短花柱花でもこのくらいあるものなのか、それともこの場所に長花柱花の株も咲いていたのか、過去に撮った写真でも短花柱花ばかりでしたが、これまで意識して見てなかったので確認不足です。

 

葉の様子

(2017年4月下旬)

葉は3出複葉。

 

葉の裏側 小葉基部付近

(2017年4月下旬)

葉は全体に無毛です。

 

葉の縁

(2017年4月下旬)

葉の縁はあまり目立ちませんが、低い波状の鋸歯がありました。

 

広告を非表示にする