Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ゲッケイジュ Laurus nobilis

花の写真

庭木や公園樹にされるクスノキ科の常緑高木。

葉などに独特の香りがあり、香料としてもよく知られている樹木。

 

全体的な写真

枝は勢いがあり上へ上へと良く伸びます。

 

雄株

雌雄異株でこちらは雄株。

 

雄花の様子

雄花は白っぽい花被片が4枚、雄しべ8~12の他に黄色い腺体があります。

 

雄花の花径

花径は7mmくらい。

 

雌花の様子

(2017年4月下旬)

こちらが雌株の雌花の様子。

同じく花被片4枚で、雌しべと黄色い腺体があります。

仮雄しべがあるそうですが、未確認。花径は測り忘れました。

 

花序の様子(雄花)

雄花の花序の様子。

 

葉の様子

葉は革質で長楕円形。

葉の長さは10cm以下が普通かなと思いますが、写真中央の葉は13cmほどある大きなものでした。

 

葉縁の様子

葉縁は少し波打っています。

 

葉裏の様子

両面とも無毛。

 

株元の様子

株立ち状になっています。

 

広告を非表示にする