Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

サワヒヨドリ Eupatorium lindleyanum var. lindleyanum

花の写真1

名前の通り湿り気のある所で見かける花です。草丈は低めで7~80cm程度で似た花のオオヒヨドリバナよりは小さめ。葉もほっそりしていて、花色は淡紫色が多いようです。

(追記: この最初に載せているタイプは後から思うとあまり典型的ではないかも。)

 

花の様子1

5つの筒状花がひとまとまりで、散房状に咲いています。花が咲いている部分より咲いていない蕾の方が数が数えやすいかも。

 

花の様子2

飛び出しているのは2分岐した雌しべの柱頭。

筒状花の内部であまり見えないですが、ちょこっとだけ見える茶色っぽい部分が雄しべで合着し葯筒になっている。

 

葉の様子1

葉は3脈が目立つのが特徴。葉柄が無いとも言われますが、実際には少しはあると思います。

 

上部の葉

こちらは、上部の葉。

 

花の写真2

今回、葉の裏がちゃんと撮れてなかったのですが、葉の裏に腺点がないものはホシナシサワヒヨドリというそうです。

 

(追加)

葉裏の様子

腺点の写真を撮ってなかったので。

 

綿毛の果実

果実。

 

-------

ここからは、10月になり見かけるようになった別場所でのタイプ。

花の写真3

 

花の写真4

花はほぼ白い。

 

草姿茎の色に赤味を帯びているのとそうでないのがある。

 

葉の様子2

葉の様子3

葉は3脈が目立ち、中には基部付近の切れ込みが深いものもある。

 

花の写真5

もう少し光のある天気のいい日に葉の裏の腺点など確認しようと思っていたのですが、草刈りされてしまっていました・・・。 

初めに載せているものとなんとなく雰囲気が違う気がするし、どちらが典型品なのかあるいはどちらもそうでないかもわかりませんが、交雑や変化が多い仲間なのでたぶんどちらもサワヒヨドリなのだろうと今のところ考えています。

 

(追加画像)

花の様子

これまでとは違う場所でみたサワヒヨドリなのですが、

 

下部の茎の毛

下から2節目くらいまでの茎に開出毛が目立ちます。

なのでケブカサワヒヨドリ(f. villosissimum)という品種にわけられることがあるものなのかなとも思いましたが、違うかもしれません。(追記: あらたに他のサワヒヨドリで確認したところ下部の毛は同じように多いようでした。画像追加済み。)

 

中間の茎

中間あたりでは短い縮毛になっています。

 

上部の茎

更に上部(花序のすぐ下あたり)の茎の様子。

 

下から2番目の葉表 毛が多い

下から2番目くらいの葉ですが、かなり毛が目立ちます。

 

下から2番目の葉裏 毛が多い

その葉裏も同じく毛が多い。

 

上部の葉

上部の葉では葉表の毛も目立ちません。

 

上部の葉裏1

上部の葉裏2

葉裏の毛もだいぶ目立たない。腺点はあります。

 

花の様子

花は蕾は白くて咲き始めると紫色を少し帯びるという感じのタイプ。

 

全体の様子

草丈は高いもので40~50cm。低いものはけっこう低いです。

ということでケブカサワヒヨドリと呼ばれるものなのかどうか、サワヒヨドリ自体の下部の茎の様子を確認してなかったし、そういった情報もなかなか見当たらないので、いまのところはっきりいえません。もしかしたら通常のサワヒヨドリも下部では毛が多いのかもしれないので。(↓にあらたにサワヒヨドリの様子追加。)

 

-------

あらたにサワヒヨドリ

(2017年9月上旬、以下14枚追加)

これまでの中で外観の印象は一番サワヒヨドリらしいかも。でももう何が典型なのかわかりませんが(苦笑)

 

その蕾

まだ蕾のものが多いですが、蕾の色はピンクに近い感じ。

 

葉脈の様子

ほっそりした葉で葉脈は3脈が目立つ。

 

葉表

葉の表の様子。葉表にも腺点がありました。(これまで葉表に注目してなかったですが、そういうものなんだろうか。)

 

葉裏

葉裏の腺点。

 

3全裂の葉

写真の位置につく葉は3全裂していました。

向かって右側の裂片の長さが、なぜか短いようですが。

 

茎の様子 上部

茎の様子 中部

茎の様子 下部

思い出して下部の茎の様子を見てみました。毛が多いようです。

ということからすると、この間の毛の多いと思ったものも普通にサワヒヨドリということになるのかも。

 

草刈り痕

ほとんどは草刈りにあった痕跡が残っていました。

通常あまり枝分かれしないのですが、そういったこともあり下部の方でいくつか枝が出ていました。

 

花の様子

花序、下アングル

一応花の様子。

 

花の写真

葉脈 5行

けっこうはっきりと5行脈のように見えるもの。三つに裂けることがあるのだから5行もあるかなとは思います。

いくつもパターン載せていてもヒヨドリバナ系はキリがないのかも・・・。見かける場所によってちょっとずつ何かが違う。

 

 

☆関連記事リンク☆

 

広告を非表示にする