Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ハマボウフウ Oxalis debilis ssp. corymbosa

全体像1

海岸の砂浜に咲くセリ科の花。白い花は遠くからでもよく目立ちます。

 

花の写真1

花の写真2

花弁が内側に巻いています。いや、巻いているというより蕾のときのままであまり開いてないということなのかも。

 

小花序の大きさ

小花序の径は2cmほど。

 

花序全体の大きさ

全体の花序の径は12cmくらいでした。

 

茎の様子

花序内の柄の様子

複散形花序で白い軟毛が密生しています。

 

葉の様子1

葉は3回3出羽状複葉。(一般的には1~2回と説明されていることが多いようです)

 

葉の様子2

(2016年6月上旬)

 

葉の様子3

厚みがあり、かなり質感の硬い葉をしています。

 

葉の縁1

葉の縁2

縁は半透明のような感じで、鋸歯があります。

 

葉裏の様子

(2016年6月上旬)

こちらの写真でみると主に葉脈周辺に毛が生えているのが見えます。

 

全体像2

(2016年6月上旬)

 

花の写真3

(2016年6月上旬)

あまり数自体がないというかほとんど見かけません。

今回は、花序にほとんど高さがないものでしたが、昨年はこういうそこそこ草丈のあるものが咲いていたようです。

 

広告を非表示にする