Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ガマズミ Viburnum dilatatum

花の写真1

林の縁などに見かけるレンプクソウ科の落葉低木の花。

 

花の写真2

花の写真3

皿状に広がった花序に多数の小さな花を咲かせますが、丸みがある形と長い雄しべの様子が可愛らしいです。

 

花径

一つの花の径は、6mm前後といったところ。 

 

花序の柄

花序の柄には毛が多く、星状毛があります

 

葉の様子

葉の形で印象が強いのは倒卵形のような形をしたものですが、大きさ形ともにけっこう変化があります。

 

葉柄の長さ

葉柄は写真のもので1.5cm程度。

似た花で少し花期の早いコバノガマズミは葉柄が6mm以下と短いようです。

 

葉表

葉の表の様子。伏毛などありますがよく写っていません。葉脈の窪みに毛が多いようです。

 

葉裏1

葉裏には腺点がありますが、基部寄りには大きな腺点がいくつか見えます。

 

葉裏2

葉裏は、星状毛も多いようでした。 

 

葉裏3

(2016年5月下旬)

同じく葉裏の様子で昨年撮ったものですが、葉脈上の星状毛がよく写っています。

 

葉柄基部

葉柄の基部に托葉はない。

 

果実の様子

(2015年9月中旬)果実の様子。

まだやや若い状態で、もっと赤くなります。

 

(追加画像)

果実の写真

(9月中旬、以下4枚追加)綺麗に色づいた果実。

 

果実の様子1

果実の様子2

形は個性があるようです。

 

虫えい

虫えいもありました。

広告を非表示にする