Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

センダン Melia azedarach var. subtripinnata

花の写真1

街路樹などで見かける落葉高木の花。

本来の分布は伊豆半島以西と暖かい地方らしいですが、けっこう種子が発芽しやすいのか、あちこちで若い苗木状態のものも見かけます。

 

花序

5月後半あたりから、集散花序をだし多数の薄紫色の花を咲かせる。

 

花の写真2

(2016年5月下旬)

写真ではその良さが全く出ていませんが、離れてみると木全体が薄紫色に霞がかったように見え綺麗です。

 

花の様子

写真のものはちょっと多いですが、花弁は5枚。雄しべの紫色をした花糸が合着し筒状になっています。

花径は手を伸ばして測ってみましたが、2.5cmほどでした。

 

葉の様子

葉は2,3回羽状複葉。

 

樹皮の様子

樹皮は縦に割れる。

 

若い樹皮

若い幹の樹皮。

 

果実の様子

(2015年11月下旬)

果実は核果。秋~初冬に黄色っぽく熟したものが見られます。

 

(追加画像)

自然発芽していたもの。高さは50cmくらい。

広告を非表示にする