Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

カタバミ Oxalis corniculata

花の写真1

日当たりのいい場所で普通によく見かける花。花は天気のいいときに開きます。

 

花径

花径は写真のもので1cmちょっと。このくらいの時期はけっこう大きめの花が多いかも。

 

葉の様子、表

葉は3小葉で小葉はハート型。表面は無毛のものもあるようですが、写真のものでは疎らに毛が生えています。葉の縁の毛が目立ちます。

 

葉裏の様子

裏面も疎らに毛が生えています。

 

閉じた葉の様子

葉は就眠運動で夜に閉じるほか、雨の日や暑すぎる日など天候によっても閉じたりします。

 

果実の様子

果実(蒴果)は熟すと中の種子が勢いよく弾けて飛びだす。

 

 

6弁の花

たまに変わった咲き方の花もあり、これは6弁のカタバミ

 

八重咲きの花

こちらは八重咲きのカタバミ

 

花の写真2

 あまりにありふれた花かもしれませんが、よく見ると可愛らしい花で性質なども面白い植物です。

 

以下は、カタバミの品種でアカカタバミとウスアカカタバミ

アカカタバミの花

アカカタバミ(f. rubrifolia)

紫色の葉と花の内側に赤色の輪があるのが特徴。

 

ウスアカカタバミの花

ウスアカカタバミ(f. atropurpurea)

カタバミとアカカタバミの中間的な感じで、葉の色は赤味を帯びた緑色で、花の内側には輪になるほどではないけど少し赤味がさしています。

 

☆関連記事リンク☆

 

広告を非表示にする