読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

道端の花など、身近に咲く花図鑑(観察地: 茨城県)

オキジムシロ Potentilla supina

バラ科 道端

花の写真1

河原や海岸の砂地に咲く咲くバラ科キジムシロ属の花。実際に見たのは空き地とアスファルトの道路沿いです。

キジムシロ属の花をいくつか過去の下書きから整理しているのであげてみましたが、2016年は存在を確認できていません。空き地の方は整備されてしまい、アスファルト沿いに咲いていたのは定着しなかったのかもしれません(花期はけっこう長いのでまだ見かけるかもしれませんが。)

 

花の様子

小花柄に分かれ複数の花を咲かすのでなく、葉腋ごとに一花ずつ咲くタイプのようです。花自体はキジムシロ属らしい花ですが、「オ(雄)」と付くのはオヘビイチゴと同じで立ち上がり大きく見せるところからではないかと思います。実際には花は草丈にしては小さい花です。

 

葉の様子

小葉は浅裂~中裂する奇数羽状複葉ですが、先端の方は小葉が明確に分かれていないようでした。

 

草姿、全体像

草姿は先に書きましたように立ち上がります。中心の茎は直立し下部で枝分かれしたものは斜上していました。

 

アスファルトに咲く花

これは昨年10月の花でアスファルトに咲いていたもの。花期は結構長いようです。見かけた空き地と比較的近い場所なので種が飛んだものかと思います。

ということでそれ以来、今年に入ってはまだ一度も見かけていないオキジムシロでしたが投稿日は昨年見かけた日付にての投稿です。

 

☆関連記事リンク☆

 

 

広告を非表示にする