読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

道端の花など、身近に咲く花図鑑(観察地: 茨城県)

ワルナスビ Solanum carolinense

道端 ナス科

花の写真

道端に見られるナス科の花で花径3cmほどあり、花色は白から~紫を帯びたものまであります。

葯がバナナのように見えますが、Googleフォトで「バナナ」で画像検索したら出てきたので間違いないようです(笑、というかそういう自動タグ検索でなく、説明欄の語句での検索をできるようにして欲しいものです・・・(余談でしたが))

 

葉の写真

葉は互生で波状の大きな鋸歯があります。

 

茎のトゲ

茎には鋭いトゲがあります。よく花を撮ろうとするとき風で揺れるのを防ぐためにちょっとだけ茎を指で支えようとするときがありますが、トゲがあるので注意しないとなりません。

 

葉表、葉脈のトゲ

そんなわけで葉のあたりを抑えようとすると、葉脈上にもトゲがあったりして「痛っ!」となります。

 

葉裏、葉脈のトゲ

なので葉を持つのにもトゲを確認して気を付けるのですが、油断すると今度は葉の裏にもトゲが。

 

葉柄のトゲ

おまけに、葉柄にもトゲがあります。

 

花柄のトゲ

とよく見ると花柄にも少しあるようです。(左の方に写る小花柄の基部あたりに2本。)

 

花柱の様子

花柱にはさすがにトゲじゃなくて毛があるだけのようでした。来訪してくれる虫にはさすがに優しいようです(笑)

 

果実の写真

果実は黄色く熟します。(2015年11月)なんだか柿のようでちょっと可愛らしい果実です。

広告を非表示にする