Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

コマツヨイグサ Oenothera laciniata

花の写真

海岸や河原、その付近の道端にみられる花。マツヨイグサの仲間で花は夜に咲きますが、朝早いうちなどは開花した状態をまだ見ることができます。花径は3cm前後でだいたい4月の終わり~5月初めに咲きだし、秋まで見られます。

草姿は他のマツヨイグサ仲間と違って直立せず匍匐または斜上し、ややこんもりとした感じに広がります。

 

葉の様子

茎や葉の様子

葉は写真のもので長さ3~4cmくらいで不規則な鋸歯があり、ときに中裂します。

 

草姿

花色はレモン色のように優しい黄色をしています、マット状に広がるので一斉に咲いていると綺麗かと思いますが、夜の花なのでその姿はなかなか見れないのはちょっと残念です。

 

(追加画像)

花径

(2017年5月中旬)

けっこう大きめの花。花径は4cm弱。

 

萼片の様子

(2017年5月中旬)

萼片は4枚。

 

 ☆関連記事リンク☆

 

広告を非表示にする