読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

道端の花など、身近に咲く花図鑑(観察地: 茨城県)

ガンクビソウ Carpesium divaricatum

キク科 林内、林縁

花の写真1

林内や林の縁などに見られるキク科の花。

 

花の写真2

先日のコヤブタバコなどの仲間で、同じく舌状花がない花ですが、こちらは花色の印象としては黄色の花。

 

総苞片

一応総苞片の様子。

 

葉の様子

葉はこのような幅の広いものから、もう少し細めのものまであります。

 

草姿1

草姿2

長く伸びた枝先に花が付くのが基本的な形。

 

ニホンカナヘビの幼体?

その後ろの樹で早く行かないかな~と、じっと隠れている子(笑)ニホンカナヘビの子供かな。

 

花の写真3

花の名前の由来は、煙管(キセル)の先端の火をつける部分を「雁首」と呼び、それに似ていることからガンクビソウ。ときどき、長い苞葉2枚が鳥の翼のように見えてくることもあったり、プロペラ花火に見えることもあります(笑)

 

☆関連記事リンク☆

 

広告を非表示にする