Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ウリカワ Sagittaria pygmaea

花の写真1

水田などにオモダカとともに見られ、同じような白い3弁の花を咲かせます。花は似ていますが、葉がまったく違い長さ15cm程度で線形をしています。

雌雄同株で写真は雌花。

 

花の写真2

こちらは雄花で、花序の上の方に咲きます。雄花雌花が同時に上下に咲くということでもなく、まず雌花が咲いてそのあと伸びた先に雄花が咲くという感じ。

 

雌花の花後

上の方で雄花が咲き、雌花はすでに花後で果実になってきている。

 

花の写真3

オモダカとともに見られると書きましたが、身近ではオモダカと比べると圧倒的に見かける頻度は低いです。(なのであまり写真もありません(苦笑))

オモダカの大きな矢尻型をした葉のカッコ良さとは逆に、葉と花がコンパクトに纏まりバランスがよく、可愛らしい花です。

 

広告を非表示にする