Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ヤブカンゾウ Hemerocallis fulva var. kwanso

花の写真1

道端に咲くススキノキ科の花で、園芸植物のヘメロカリスの仲間です。(ヘメロカリスは属名)

八重咲きになったノカンゾウといったところですが、全体に少し大きめで花期は少し遅く葉の幅が広いなどの違いもあります。

 

花筒の様子

花筒は短く2.0cm程度といわれ、写真のもので1.5cm。

 

葉の幅の写真

葉に幅があるのも特徴で写真のものは3cmくらい。先に咲いていたノカンゾウの葉を見ていた後にヤブカンゾウの葉を見るとかなり太く感じます。

 

花の写真2

3倍体かつ、シベが花弁化した八重咲きなので種子ができることはありませんが、観賞用だけでなく昔から食用や薬用に植えられてきた花なので、意外といろいろなところで見かける花です。

 

☆関連記事リンク☆

sc-familiarflowers2.hatenablog.com

広告を非表示にする