Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ノボロギク Senecio vulgaris

綿毛姿

道端などに普通に見られるキク科の花。写真は綿毛姿ですが、冠毛が純白なので綺麗です。

しかし、可愛そうなことに名前は襤褸綿というような意味でつけられたのだろうと思います。

 

花の様子

花は舌状花はなく筒状花のみの頭花。

 

総苞の様子

総苞内片と小さな外片の先端がどういう意味があるのか黒色をしています。

 

茎や葉の基部

蜘蛛毛が生えている。もしかすると名前は綿毛姿からでなくこの辺りの様子からなのかな?

 

葉の様子

葉の様子。

春~初夏くらいが一番花を見かける気がしますが、一年中どこかでは咲いてるイメージがあります。でも、あるとき「あ、そういえば見かけない」って思った時期があったんですが、いつだったか忘れてしまいました(苦笑)

 

☆関連記事リンク☆

 

広告を非表示にする