Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

マルバアメリカアサガオ Ipomoea hederacea var. integriuscula

花の写真1

道端に見かけるヒルガオ科の花。花径は3cm程度と小さいですが、花そのものはよく園芸栽培される一般的なアサガオによく似ています。

アサガオと同じように花の中心の筒部は白く、そこから光が放たれているかのように感じます。

 

萼や苞葉

萼の辺りには長毛が密生しています。萼は5深裂して細くその下に見える2枚は苞葉。

 

葉の様子

葉は切れ込まず丸いので「マルバ」と名前についています。マルバとつかないアメリカアサガオは葉が3~5裂します。

またそうではなく「アメリカ」と入らないマルバアサガオという花もありますが、そちらは萼の感じが違うことや花径が5cmくらいあり小さくありません。寒くなった頃咲いたものは小さいこともあります。

 

葉の表の様子

葉の裏の様子

茎の様子

葉の両面や茎にも毛が生えています。

 

若い果実

まだ若い果実。

 

紫系の花

こちらは昨年(2015)別の場所で見た花ですが、花色は紫系もあります。

 

花の写真2

水色の花がそんな薄暗い場所でもとても涼し気で綺麗だったのですが、写真を撮るには暗すぎてくっきりといい感じに撮れなかったのが、残念でした。

 

☆関連記事リンク☆

 

広告を非表示にする