Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

マルバハギ Lespedeza cyrtobotrya

花の写真

日当たりのいい林などに見られるマメ科の落葉低木。特徴の一つは花序が短いということで葉から外に飛び出さない程度で花があります。

 

萼の様子1

岳の様子2

萼歯の先端が針状に尖るという点も特徴。

 

葉の様子1

葉の様子2

葉の様子3

マルバハギというくらいで葉が丸っこいのが特徴でもありますが、円形だけでもないので葉の形だけでヤマハギと見分けるのは少し難しい気もします。

 

花の写真2

花の写真3

旗弁(上の花弁)がバランス的に大きいのも特徴のようです、よく庭などに植えられているミヤギノハギは竜骨弁(下の方の中央の花弁)が長く、面長に見えます。・・・そういう意味ではマルバハギは葉というより花自体も丸っこいようです。

 

 

☆関連記事リンク☆

広告を非表示にする