Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ヤマモモ Morella rubra

遠目のヤマモモ

(2016年6月下旬)

街路樹として見かける常緑高木。庭木にもされます。

 

雄花の様子

雌雄異株。

この写真は雄花花序の様子。写真中央の花は雄しべ5ですが、5~8だそうです。

風媒花なので触れると花粉がよく舞います。

 

雄花花序

こちらも雄花花序。雄花花序は定規を当てた写真はないですが長さ3cmくらい。

 

雌花花序

(2016年4月上旬)

こちらは雌花花序。

 

雌花の様子

(2016年4月上旬)

先が2岐した柱頭が色鮮やかで写真では目立ちますが、雄花花序と違って雌花花序は1cm程度しかないため、遠目にはあまり目につかないかも。

 

果実を付けた様子

(2016年6月下旬)

早くも6月下旬には果実が出来ています。果実は食べられます。

花の時は目立たなかった雌株ですが、この時期は可愛らしい果実がたくさんで目をひきます。

 

落下した果実

(2017年7月上旬)

落下した果実がたくさん。

 

果実の径

(2016年6月下旬)

果実の径は1.5cmくらい。

 

葉の様子

(2016年6月下旬)

葉は倒披針形。

 

葉の付き方

葉の付き方は互生。枝には皮目がある。

(2016年6月下旬)

 

葉の長さ

(2016年6月下旬)

葉の長さは平均的なもので8cmくらいでした。

 

(2016年6月下旬)

葉裏の様子

(2016年6月下旬)

葉は革質で両面とも無毛。葉の縁は写真では全縁ですが、鋸歯があることもあるらしい。

 

幹の様子

(2016年6月下旬)

樹皮の様子。

 

広告を非表示にする