Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

エンジュ Styphnolobium japonicum

花の写真1

道路沿いなどで植栽されたものを見かけるマメ科落葉高木。

 

花序の様子

枝先にとても大きな円錐花序を出します。全体の色の印象は黄緑がかったクリーム色といった感じなので大きさの割りに花としては目立たない感もあります。

 

花の写真2

旗弁は白色で中心が黄色をしていて強く反り返っています。竜骨弁は突き出すように長いようです。

 

後ろからみた花の様子

萼筒の先は浅く裂けています。

 

散った花

花が落ちやすいようで下にはたくさんの散った花が。

 

散っていた花の萼 上側

咲いている花では旗弁が反っていて見づらい萼の上側の様子。

 

散っていた花の萼 下側

下からみた萼の様子。微毛が生えているようです。

 

小葉の裏側の様子1

葉全体の写真が失敗していたのでありませんが、他の写真でもわかるように奇数羽状複葉。写真は小葉の裏側の様子。

 

小葉の裏側の様子2

葉裏はやや白っぽく見え、小葉の柄から主脈にかけて褐色を帯びた長めの毛が目立ち、全体には白っぽい短毛が生えているようです。

 

小葉 表側

表側にも短毛があると思いますが、あまりよく写っていません。小葉の柄には毛が見えます。裏側と毛色が違うようなですが、天候がいい日にもう一度確認できたらしてみます。葉全体の様子も撮れてないし。

それと先の裏からの写真では葉軸には毛がほぼ無いように見えますが、表側には毛があるようです。

 

樹皮

樹皮は縦に割れめが入っていました。

 

落ちていた花1

これはただのおまけですが、落ちていた裏返しになった花の様子。

 

落ちていた花2

なんだかイカに似ていると思いました(笑)

 

広告を非表示にする