Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

オオバイボタ Ligustrum ovalifolium

花の写真1

海岸方面や河口付近で見かけるモクセイ科樹木の花。

 

ほぼ蕾の花序の様子

円錐花序に花を咲かせますが、まだほとんど咲き始めで蕾のものが多いです。

 

花の様子1

花は白色で、先は4裂。

 

花の様子2

横からみると、雄しべの葯はちょっと見える程度。

 

花の大きさ1

花は正面からで8mmくらい。裂片は3mmくらいでした。

 

花の大きさ2

花の長さは萼筒を入れて葯cm。花の筒部が裂片の2倍くらいあるらしいですが、萼の中がどの程度なのかわかりませんが、だいたいそのくらいはあるかなとは思います。

 

葉の様子1

葉は艶があります。形は楕円形~卵形という感じが多いようではありましたが、けっこう変化もあります。

 

葉の様子2

たとえばこれなどは、かなり幅がある楕円形。

 

葉の様子3

一つの木というか、枝内でもけっこう形がバラバラ

 

葉裏の様子

葉の裏からみると葉脈が側脈までしっかり見えます。

 

花の写真2

名前は葉の大きいイボタノキという感じかと思いますが、イボタノキとは葉の質感といい花序の感じといいそれほど似てない感じです。香りは似てるかな。

 

(追加画像)

オオバイボタとアオスジアゲハ1

(6月中旬)

オオバイボタとアオスジアゲハ。

 

オオバイボタとアオスジアゲハ2

(6月中旬)

同じくオオバイボタにやってきたアオスジアゲハ。

 

☆関連記事リンク☆

 

 

広告を非表示にする