Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ノチドメ Hydrocotyle maritima

花の写真1

道端の芝のある場所に見かけたウコギ科の小さな花。

 

花の写真2

花弁の縁が淡紅色をしていて、可愛らしいかも。

この花弁のある状態は雄性期のようです。

 

雌性期の花

花弁が落ちた雌性期の花。花柱が2つが見えます。

 

全体像

草姿は地面を這うようにマット状に広がります。

 

花の位置

葉の位置より下に花があるので、あえて見ようと思わないと気づかないタイプの花。

 

花の写真3

花弁5枚で雄しべも5つ。

 

花序の径

花序の大きさは5~6mm程度。一つの花の径は3mmくらい。

 

花序の柄の長さ

花序の柄は大抵1cmないようでした。

 

葉の様子

葉は5つに深裂、または写真のように側裂片は中裂。縁に鋸歯があります。

大きさはこの測り方で3cm程度。これより小さいものも、大きいものもあります。

 

葉表

葉の表の葉脈状にごく疎らに毛があるそうですが、ありませんでした。全部の葉をみたというわけでないので、あるものもあったのかもしれません。

 

葉裏

葉裏の葉脈上には疎らに毛が確認できました。葉柄にも葉身に近いところで毛が生えているようです。

 

(追加画像)

全体像

(6月下旬)別な場所のもの。

 

葉が小さい

葉がずいぶんと小さいです。また葉の基部が開いているものがほとんど。

 

花色が濃い

花色が薄い

花色が濃いものと薄いものがありました。

 

葉表の毛

先の場所で撮った葉には葉表の毛が確認できませんでしたが、こちらでは確認できました。

 

葉表の毛の様子

葉脈上に疎らな直立した毛。

 

葉裏の毛

葉裏にもあります。

 

葉表の毛が確認できなかったもの

表面の毛は全部が全部でもなく、確認できないものもありました。

 

☆関連記事リンク☆

広告を非表示にする