Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

サワオグルマ Tephroseris pierotii

遠くで咲く花の様子

湿地に咲くキク科の花。

花期がそろそろ終わりで、近寄れない遠くの方でしか咲いてる花がありませんでした。

 

綿毛姿

すぐ近くにあったものはすでにふわふわと綿毛姿。

 

全体像

(2016年4月中旬)

ということで昨年の写真から。

下の方が見えていないので草丈が低く見えますが、5,60cmくらいはあったかと思います。(一枚目の遠くに咲いていた花は1m近くありそうな感じでした。)

 

花の写真1

(2016年4月中旬)

 頭花は4cm前後で、黄色の舌状花が並びます。

 

花序の軸などの様子

(2016年4月中旬)

花序の軸などに白いくも毛があります。

 

葉の様子1

(2016年4月中旬)やや上部の葉。

 

葉の様子2

(2016年4月中旬)

葉にもくも毛があります。縁は下側に巻いていました。

 

葉裏

(2016年4月中旬)

この角度だと鋸歯があるのはわかりますが、目立たないもののようです。

 

上部の葉の基部

今年あらたに撮った上部の葉の基部の様子。

軽くといった感じで、あまり茎を抱いていないようです。

一般的には茎の葉の基部は茎を抱くと説明されているようです。

 

中間の葉の基部

(2016年4月中旬)中間の葉の基部。

少々茎を抱いている。 

 

根生葉

(2016年4月中旬)根生葉の様子。

葉身が流れてけっこう翼のように広いですが、一応柄があるといえるでしょうか。

 

果実の様子

痩果は無毛。

似た花にあげられるオカオグルマは痩果が有毛。

 

果実の長さ

長さは約3mm。

 花の写真2

(2016年4月中旬)

あまり観察しやすい位置に咲いてるものがないのですが、もう少し数を見てみたいところです。

 

広告を非表示にする