読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

クサノオウ Chelidonium majus ssp. asiaticum

花の写真1

道端の草地に見かけるケシ科の花。

 

花の写真2

黄色の花弁4枚。雄しべ多数で雌しべは1本。

 

花径

花径は2cmほど。

 

花を後ろから見た様子と蕾

萼片は2枚ですが、開花時には落ちてしまってます。

蕾についた長い毛の生えたものが萼片ですが、向かって右の蕾は黄色に色づいているようです。落ちてしまうだけなのに、開花間近には色づくようです。

 

葉の様子

葉は1,2回羽状に裂けています。

 

葉裏

葉裏はやや白っぽい緑。毛がたくさん生えているのが目立つ。

 

茎の様子

茎にも長い毛が生えています。

 

果実

果実はクネクネした感じで3~4cmある蒴果。ピントが外れすぎてました(苦笑)

 

全体像

何処かしこにも見かける花というよりは、無いところには一切ないし、ある所ではたくさん群生している感じ。

 

花の写真3

名前の由来は諸説ありますが、「クサ」というのは「草」ではなくて「瘡」で、薬草として皮膚病の治療に用いられていたことからのようです。それに「王」と付いているのは数ある薬草の中でもよく効いたということなのかもしれません。

広告を非表示にする