読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

クマイチゴ Rubus crataegifolius

花の写真1

道端で見かけたバラキイチゴ属の花。

 

花の写真2

花は下向きに咲いています。花弁同士の間隔が広く、中心にある多数の雌しべを取り囲むように綺麗に並んだ雄しべが印象的。

仲間でもないし構造も違いますが、なんだかコヤブタバコを思い出しました(笑)

 

花径

花径は2.5cm弱。花弁の反り具合によって少々前後すると思います。

 

萼の様子

萼はかなり平らになっていますが、杯形と言われているようです。

 

葉の様子

葉は3~5浅~中裂。長さは6cmくらいが多いようでした。

 

葉裏

葉の裏の主脈上にトゲがあります。

 

葉柄

葉柄にもトゲ。

 

枝の様子

枝にもトゲ。

 

幹の様子

幹にもトゲがあります。けっこう不規則な配置。

これはやや若いものと思います。もう少し奥の届かない位置にあった幹はこのような紫色を帯びてなくもっと太いものでした。

 

花後

花後の様子。

 

全体像

生えている場所がこちらの位置より下なので見下ろすアングルになっていて這っているように見えますが、2mはないにしても1m以上はあり、それなりに樹木といった感じでした。

広告を非表示にする