読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

(不明の)小型のニワゼキショウ Sisyrinchium sp.

全体像

普通のニワゼキショウより花も草丈も小型のもの。名前は不明です。

はじめて気づいたのは3年前で毎年同じ場所で見かけます。

 

ニワゼキショウ(左)との比較

そばで咲いていた普通のニワゼキショウをちょっと引き寄せて並べて撮った写真。

だいぶ小型なのがわかります。

 

花径

花径は大きいものでも1cmくらい。

 

花を後ろからみた様子

通常のニワゼキショウと違って、後ろから見た花被片に紫色の筋が見えません。というより、筋自体が不明瞭。

 

果実の様子

果実の大きさ

果実は3mm程度で普通のニワゼキショウとほぼ同じくらい。完全に熟してないせいなのかわかりませんが、少々楕円形?

 

草丈

草丈はこのくらいが多いですが、10cmくらいのもあり、ニワゼキショウにも環境によっては低いものがあるので草丈そのものに差があるとはいえないですが、周辺で咲く普通のニワゼキショウは同じ環境でももっと大きいものばかり。なので基本、丈が低いんだろうと思います。

 

(追加画像)

2016年 花の写真1

(2016年5月下旬)

昨年の写真も載せておきます。

 

2016年 花の写真2

(2016年5月下旬)

草丈が10cm程度。果実がたくさんできている。

 

2016年 花径

(2016年5月下旬)

花径、1cm未満。

 

2016年 花被片の裏側

(2016年5月下旬)

花被片裏の筋が見えない。

 

(追加画像)

花の写真1

(2017年5月下旬)

 

花径2

(2017年5月下旬)

 

☆関連記事リンク☆

広告を非表示にする