Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

イヌザクラ Padus buergeriana

花の写真1

ウワミズザクラに似た花を咲かせるバラ科の落葉高木。

 

花の写真2

総状花序に咲く小さな花。長い雄しべが目立ちます。白い花弁がありますが、全体でみたとき気のせいかウワミズザクラよりあまり白く見えない感じ。

 

花序の出る位置

ウワミズザクラとの違いは花序の出る位置で、イヌザクラでは写真のように前年枝から花序が出ていますが、ウワミズザクラでは当年枝の先に花序があります。

見た目でいうとイヌザクラの花序の下には葉がないですが、ウワミズザクラの花序の下には葉が数枚ついています。

 

当年枝と葉

前年枝の先から当年枝(緑色の枝)が伸びていて葉をつけてます。

 

当年枝

当年枝には花序がない。

 

葉の様子

葉は少々波打つような感じ。

 

葉身の基部付近の様子

蜜腺があるのかないのか、見えませんでした。とりあえず一番下の鋸歯の部分は他より尖りがないようではありますが。

 

樹皮

樹皮の様子。何cmとはわかりませんが、それなりに太い幹です。

 

果実の様子

(2016年6月下旬)果実の様子。萼片が残っています。ウワミズザクラでは残らない。

 

☆関連記事リンク☆

広告を非表示にする