読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

カラスビシャク Pinellia ternata

全体像1

畦道など道端の草地によく見かけるサトイモ科の植物です。

草丈は写真のもので20cm程度。

 

仏炎苞

内部なので見えませんが、仏炎苞の内に雄花と雌花を多数つけた肉穂花序があるサトイモ科特有の花。

一つ前の写真のように、肉穂花序の付属体が長く上に伸びます。

 

葉の様子

葉は3小葉。葉と花茎は地面から別々に出ています。

そういえば見たことありませんでしたが、小葉基部や葉柄にむかごをつけて増えるようです。

 

名前は姿が柄杓に似ていることからで、人が使うには小さいということからカラスと付けられたようです。

 

全体像2

(2015年5月上旬)

たくさん群生しているとなんとも怪しげな雰囲気ですが、なんだか可愛いような気もする・・・そんな変な花です(笑)

広告を非表示にする