Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ツボミオオバコ Plantago virginica

花が開いている花序

道端に見かけるオオバコ科の花。名前に「ツボミ」とつくように花が開いているものは稀なようですが、今回たまたま見つけました。

 

開いた花拡大1

この間のヘラオオバコと比べると花冠の色が目立たないので見づらいですが、同じように4裂しているようです。雄しべはそこから何本出ているのかまでは写真では確認できませんが、やっぱり4本かな?閉鎖花の場合とはだいぶ雄しべの葯の様子が違うようです。

 

拡大2

写真中央付近の花を見るとヘラオオバコでもそうでしたが、開く前に雌しべの柱頭らしきが出ている。

 

全体像1

花が咲いていた(開いていた)株。

 

全体像2

開いていない株。

 

閉じたままの花

こちらがよく見かける花の状態。萼から飛び出ているものが閉じた花のようです。

 

葉の様子

葉裏

葉は表裏と白い毛が生えていて、全体には淡い緑の印象。

写真が出てこないですが、もう少し寒い時期の葉の色づいた感じが可愛らしいです。

 

広告を非表示にする