Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ノハラムラサキ Myosotis arvensis

花の写真1

道端などにたまに見られる花でワスレナグサ属の花。属は違いますがキュウリグサに似た感じの花です。

 

花の写真2

たまたま花序の一部だけに光が当たっていたので、かっこよく撮れました(笑)

 

花径

花径は3mm強といったところ。キュウリグサも大きめの花は3mmくらいありますが、印象としてはほんの少しノハラムラサキの方が大きく感じます。

 

萼片に先が鉤状に曲がった毛があります。

 

茎や葉の様子1

茎や葉の様子2

全体に長い毛が目立ちます。

 

株元の様子

地際で多数分岐。

 

全体像

今回見かけたのはこんな場所。いつも見かける畦道に今年は除草剤が撒かれてしまい残念に思っていたので、全体でみるとあまり画にならない場所ですが、花を見ることが出来て良かったです。

 

花の写真2

(2016年4月。)

似た花にはよく見かけるキュウリグサの他、名前が似ているノムラサキという花があるようですが、ノムラサキは一つの花ごとに小さい苞葉がつくことで見分けられるようです。

 

☆関連記事リンク☆

広告を非表示にする