Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

アカネスミレ Viola phalacrocarpa

花の写真1

昨日のヒゲケマルバスミレと同じように公園の片隅に咲いていたスミレ科の花。

このアカネスミレは昨年はじめて咲いてることに気づいたのですが、その場所では1株だけポツンとあっただけだったので、今回はその時と別の場所で見つけられ、そこでは複数開花しているところを見ることができ、良かったです。

 

距、花茎1

距、花茎2

花茎だけでなく距にも毛が生えているのが特徴。

 

側弁、花柱

側弁は有毛。けっこう毛が多くて、奥まったところに花柱があるのでなかなか撮りづらいですが、花柱はカマキリ型(逆三角形)。

 

葉の様子、表

葉の形はコスミレに似てるように思います。毛が遠目にもわかりやすいほど、たくさん生えている。

 

葉裏の様子

葉裏も同じく毛が多いです。

 

花の写真2

名前の由来は、茜色をした花が多いということから付いたらしいですが、変化も多いらしくこういう感じの色合いも多いのかも。画像検索しても茜色をしたものはほとんど出てこないので。

というか、特徴的な色合いの花も茜色ではなくて赤紫色系な気が・・・でも、アカムラサキスミレよりアカネスミレの方が名前としては綺麗だからいいかなと思いました(笑)

 

最初にふれた別場所で昨年見たアカネスミレ。今年はいまのところ確認できてません。1株だけだったけど生き残ってるかな~。

 

(追加画像)

また別の場所で見つけたアカネスミレ。ここもまた1株のみ。

花の内側の白い部分がほとんどない?ようで、側弁などは内側の方が濃く見える花でした。

広告を非表示にする