読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ネコノメソウ Chrysosplenium grayanum

ユキノシタ科

花の写真

林内や林の縁などの少々水に浸るような湿地で見かけるユキノシタ科の花。

萼の裂片は少し黄色を帯び平開せずに立っていて、写真がよくないのですが雄しべは4つ。

 

茎葉の様子1

茎葉の様子2

葉は対生し、無毛です。似た花のヤマネコノメソウは葉は互生につき、茎などに軟毛が疎らに生えています。

 

果実の様子

果実(蒴果)は左右が非対称の変わった形。

 

熟して裂けた果実

熟すと開き、中に種子があるのが見えます。

名前の由来には、この様子を猫の目と見立てたとされているようですが、全くそんな感じに見えません(笑)どちらかというとヤマネコノメソウの方が「目」っぽい気がします。

 

匍匐枝

種子だけでなく匍匐枝が出て株が増えます。(ヤマネコノメソウは出ない)

 

全体像

この写真の位置は今一つ密度がないですが、湿地にびっしりとマット状に広がった姿で群生していることが多いです。

 

(追加画像)

(2017年4月下旬)別の場所にて。

 

 ☆関連記事リンク☆

 

広告を非表示にする