読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

アリアケスミレ Viola betonicifolia var. albescens

花の写真1

湿った場所を好むようなんですが、草地から道路の縁石沿いまでけっこう場所を選ばず見かけるスミレの仲間。

 

距の様子

距は短いのが特徴のひとつ。

 

葉の様子

葉は淡い緑色でへら状、基部は心形が多いようでした。

 

側弁

側弁は有毛。花柱はカマキリ型(逆三角形)のようですがよく撮れてません。

 

花の写真2

花の写真3

最近は雨ばかりでこんな感じで水没していることも。

もうそろそろ穏やかな晴天続きにならないかな~と思いますが、雨の力は自然で生きる植物たちにとっては偉大で、こんな荒れた天候ではかわいそうに思ってしまいますが、実際は多くの植物がぐんぐん成長してたりするのを感じます。

 

花の写真4

名前のアリアケ(有明)というのは地名などではなく、月が残ったままの夜明けということでとても綺麗な名前です。薄紫が少し濃い側弁と下弁、それより少し明るい上弁2枚、なんとも発想力があってセンスいいな~と思います。

 

(追加画像)

花の写真5

広告を非表示にする