Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

カキドオシ Glechoma hederacea ssp. grandis

花の写真

道端の草地などで見かけるシソ科の花。

 

葉の様子

葉は腎円形で縁は鈍い歯牙状。まだ寒いのでちょっとカラフル。

 

茎の様子

茎は四角で毛が生えています。葉は対生。

 

葉腋

花は葉腋につき、花柄は短い。

 

雄しべと雌しべ

上から見ると上唇に隠れて見えませんが、雄しべは長いものと短いものそれぞれ2つずつ、雌しべは1つで上の方に2つに分かれた柱頭がこの写真では確認できます。

 

花の大きさ

花は横幅で1.5cm以上あるので、紫色の花はけっこう目を引きます。

 

咲きそろった花の様子

(昨年4月中旬の写真)

咲きそろうとかなり賑やか。

名前の由来は、花後につる状に茎が伸びだし広がることから「垣根を通す」という意味でついた名前のようです。

広告を非表示にする