読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

シロバナコスミレ(白花コスミレ)

名前の通りで白花のコスミレなんですが、学名は不明。もしかしたら園芸品種?という気もするんですがよくわかりません。検索すると商品として売られているものや、育てている方などの写真にはそっくりの特徴を持ったものが見つかります。

コスミレの白い花の品種にはシロバナツクシコスミレ(f. albida)というのがありますが、そちらは紫条があるようでこちらは完全に白花。

見かける場所は公園の片隅。管理されてるわけでもなく植栽されたようにも思えない様子。公園をつくるときに植木や土などとともに運ばれてきたのでしょうか。

 

側弁には少ないですが毛があります。

 

花茎も有毛。距は白色。

 

花が咲いている状態の距の色の方が白い。

 

葉の形や色、大きさは通常のコスミレと同じ。

 

両面とも葉脈など中心に毛が生えています。

 

昨年の写真(同じ場所)。

 

☆関連記事リンク☆

 

 

広告を非表示にする