読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

道端の花など、身近に咲く花図鑑(観察地: 茨城県)

ホトケノザ Lamium amplexicaule

シソ科 道端

花の写真1

道端などでごく普通に見られるシソ科の花。

いまのところ写真がないですが群生してると一面紫色に染められ、思いの外綺麗です(下に画像追加)。

 

花の写真2

唇状花ですが、3裂した下唇の中央はさらに2裂し形が可愛らしい。

 

花の写真3

上唇の内側に雄しべが収まっているのが見えますが雌しべはどこでしょう、未確認。

 

蕾の様子

意外と目をひく蕾の色形。

 

下部の葉の付き方

仏の座というくらいで花の咲いている上部の葉では葉柄がなく二つの葉が合わさって台座のようになっていますが、下の方の葉は葉柄があります。

 

シロバナホトケノザ

中にはこのような真っ白な花もあり、シロバナホトケノザ(f. albiflorum)と呼ばれています。花冠の白と葯の赤がなかなかいいコントラスト。

ぼやけた背景あたりを見るとわかりますが、シロバナホトケノザは茎も赤味がなく緑色。(赤味がある写りの茎は通常のホトケノザ

 

(追加画像)

群生

群生。まだ密度が低く、もう少し暖かになるとさらに綺麗かも。

 

☆関連記事リンク☆

 

広告を非表示にする