Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

アオミズ Pilea pumila

 

林の縁などに群生しているのを見かけるイラクサ科の植物。

 

草姿

葉の様子

草丈は30cmくらい、葉の表は3脈が目立ち鋸歯が基部に近いところまであり、葉先は尾状になります。

 

葉裏の様子

表裏ともに疎らに毛があります。

 

昨年(2015)の写真。いまいち一つの花の姿としてなかなか撮れませんが、白い葯を持った雄しべが2本飛び出ていて、淡く紅色を帯びた花被片があるのが一つの雄花で、メインに写っているのは雄花花序と思います。対でなく別方向に伸びている緑色をした短めの花序は雌花花序かなぁ、なかなかハッキリと撮れないのでいまいちわかりません(苦笑)

 

茎の様子1

茎の様子2

山菜で青みずと呼ばれているのは別の植物でヤマトキホコリのことのようです。

また、アオミズに似た植物にミズがありますが、ウワバミソウがミズと呼ばれたりもするようで、山菜採りはしませんがなんとも混乱しそうな感じです。

広告を非表示にする