読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

マメアサガオ Ipomoea lacunosa

花の写真1

道端の草地、畑の縁などで見かけるヒルガオ科の花。花色はほんのり紅色がかっていますが、ほぼ白い花をしています。はっきりと色がついているベニバナマメアサガオ(f. purpurata)というのもあるそうです。

 

花柄の突起

花柄にイボ状の突起があります。

 

葉の様子1

葉の様子2

葉の形には丸いものから基部の両サイドが張り出すものなど、変化があります。

 

花の写真2

開花時間も午前中で名前の通り、小さなアサガオといった感じで可愛らしい花です。

 

似た花にはホシアサガオがあります。花の大きさも葉の様子も似ていますが、

左ホシアサガオ 右マメアサガオ 花の比較写真

花の中心が濃い色をしているのがホシアサガオの特徴です。(マメアサガオは紅花品種でも中心が濃くはならない。)

他に小花柄のイボ状突起の様子や果実の様子が違います。(追記、ホシアサガオが咲いてから改めて見てみると、花柄の長さがだいぶ違うようでした。)

マメアサガオの写真は昨年の10月のもので、今年も今のところまだ見かけていないのでこれからだろうと思います。(追記、ホシアサガオもアップ済み。)

 

(追加画像)

花の写真3

葉の様子3

果実、横アングル

果実、上アングル

 

☆関連記事リンク☆

 

広告を非表示にする