読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ノアズキ Dunbaria villosa

花の写真

道端の草地に育つマメ科のつる植物。一般的なマメ科の蝶型花とちょっと違い、翼弁と竜骨弁が曲がったような面白い形をした花。

属は違いますがそっくりな花に、まだ今シーズンは花を見ていませんがヤブツルアズキ(Vigna angularis var. nipponensis)があります。

 

萼筒1

萼筒2

赤っぽい腺点があるのが特徴。萼筒以外にも全体的に腺点があります。

 

葉の様子

葉は3出複葉で、小葉は菱状卵形で先が細く伸びたような感じ。

 

葉の表

葉の表に伏毛があるらしいですが、写真にはよく写りませんでした。

触った感じはとてもすべすべしています。

 

葉の裏1

葉の裏2

葉の表、裏ともに赤っぽい腺点があります。

 

果実の様子

果実(豆果)が出来ていました。やはり表面には腺点があるようです。

一方、似た花ヤブツルアズキの豆果はこうした扁平タイプではなく細長い形をしています。

ノアズキという名前からアズキの原種のような感じを受けますが、ヤブツルアズキの方がアズキの原種です。

 

☆関連記事リンク☆

広告を非表示にする