読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

道端の花など、身近に咲く花図鑑(観察地: 茨城県)

オオブタクサ Ambrosia trifida

キク科 川岸、水路沿い

花の写真1

河原などによく見られるキク科の花、長く伸びた総状花序がよく目立ちます。

 

大きな草姿

草丈は2mを超えるものも多く、他にも背の高い草たちが多い秋にあってもかなり大きいです。

 

小さな株

そんな大きな株ではさすがに高すぎて花が撮れないので、一枚目の写真はこういう株で撮りました(笑)

 

雄花花序

似た花ブタクサと同じような花で、下向きに傘状の総苞の中に筒状花が多数あります。

 

雄頭花、筒状花

雄花(雄頭花)なので飛び出ているのは雄しべだろうと思うのですが、あんまり雄しべ感がない雄しべですね。

因みに、雌花もまたブタクサと同じように雄花花序の下につくそうです。

 

葉の様子

葉は大きく3~5つに切れ込みます。葉の様子から別名クワモドキとも呼ばれます。

 

葉柄の毛

葉柄の毛がなんか綺麗だったので撮った写真(笑)

今回雌花が撮れなかったので、そのうちまた雌しべが出た様子を撮れたら追加したいと思います。

 

☆関連記事リンク☆

 

広告を非表示にする