読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ケツユクサ Commelina communis f. ciliata

花の写真1

ツユクサの一品種で苞に毛が生えているので「毛露草」。「ケツ」という語呂で入るのがなんとも気になってしまいますが、他にヒメオニツユクサとも言われるようです。どっちにしてらも可愛らしくない名前です(笑)

 

苞の毛の様子

このような感じで苞に毛が生えています。花色はケツユクサも基本的には普通のツユクサと同じですが、その色変わりタイプと思います。(けっこう検索するとケツユクサにはこの紫色というか藤色タイプが多いようです。)

 

苞は合着していない

藤色で苞に毛が生えるツユクサにはヤハタタチツユクサというものがあるようですが、そちらは苞の縁が合着してロート状になるようです。写真のようにこの花は合着せずに左右に分かれています。

 

葉裏の様子

葉の裏に毛はみえません。苞に毛があり葉の裏にも毛があるオニツユクサというのがあるようですが、まだ見たことがありません。

 

葉の基部

葉の基部と鞘付近には少し毛がありました。

 

花の写真2

上側2枚の花弁の形がツユクサより丸みがある傾向もあるようです。

あるところにはあるといった程度であまり見かけることがないツユクサですが、この色もなかなかいいですね。

 

(追加)

花弁が色違いのケツユクサ

上側花弁2枚が色違いの花。

 

広告を非表示にする