読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ヌスビトハギ Desmodium podocarpum subsp. oxyphyllum

花の写真

林縁などのやや木陰のある草地に生えるマメ科の花。

 

花の様子が盗っ人に見えるような。

名前の由来は果実の様子にあるといわれますが、花がこのアングルで見ると、ほっかむりした盗っ人に見える気もします(笑)

 

花序の様子

花序の軸や萼などに目立った毛がない。

 

上部の葉

中間の葉1

中間の葉2

下部の葉

葉は卵型~長卵形で幅の広い部分が基部寄りにあるとされます。中には中央付近に広い部分がある葉もありますが。

 

果実の様子

若い果実(節果)。

 

ヌスビトハギの草姿

葉が上部まで全体につくのが特徴の一つ。

 

ヌスビトハギは一度記事をあげていましたが、再整理しての上げ直しです。

どうもマルバヌスビトハギと思っていたものが違う気がして、かといってヌスビトハギとも違うように思えて、なのでここでは一般的にヌスビトハギといえるものをあげてみました。 

 

☆関連記事リンク☆

 

広告を非表示にする