読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

キバナノマツバニンジン Linum medium var. medium

アマ科

花の写真

日当たりのいい草地に咲くアマ科の花。もうずっと見かけることもなかったのですが、9年振りに見ることができました。

 

昔の写真

あまり綺麗に撮れてませんが、これはその昔の写真。次の年には生えていた道路付近が整地されてしまった為、以来どこでも全く見かけることがありませんでした。

 

蕾の状態

花が咲く時間がとても短い花で、よく晴れた日の午後に2時間程度?だけ咲くようです。(一枚目の写真のものもやや花が終わりかけでした。)

昔、はじめて見たときは花の名前も分からず、見かけるたび咲きそうな蕾はあるのにも拘わらず、開花しているものは一輪も見かけないしで不思議に思っていました。

なんとか名前を見つけて、晴れた日の午後の僅かな時間しか咲かないと知り、その情報を元についに花を見れたときは嬉しかったのを覚えています。

 

草姿、全体像

背景に紛れて花の咲いていない株なので余計見づらいですが、草姿。

茎の途中から多数枝分かれし、線の細い草姿をしてます。

(周辺の三つ葉は昨日の載せたネコハギの葉。)

 

株元

株元の様子。同じ付近から数本出て束生してました。

 

葉の様子

葉の様子。互生する細い葉が多数ついています。

 

萼の腺毛の様子1

萼の腺毛の様子2

内側の萼片には縁に腺毛があるのが見えます。

 

花の写真2

ニンジンにも似てないし、松の葉っぽくもないしでなんとも不思議な名前ですが、同じアマ科アマ属のマツバニンジンという淡い紅紫色の花が元になって付いた名です。

もちろんそのマツバニンジンは見たことがないですし、そもそもアマ科の植物自体見ることがないのですが、

アマの花

アマ(亜麻)Linum usitatissimum

ずいぶん昔にそのアマを育ててみたことがありました。キバナノマツバニンジンは花径1cmもないくらい小さい花ですが、こちらは2cmくらいと大きめの花で淡いコバルトブルーの花をしています。

広告を非表示にする