読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

道端の花など、身近に咲く花図鑑(観察地: 茨城県)

オニユリ Lilium lancifolium

ユリ科 道端

花、ローアングル

栽培されているものも見かけますが、日当たりのいい道端の草地などにも見かけるユリ科の花。

 

花の写真、横アングル

花は下向きに咲きますが、花被片が強く反り返って上からでも花をアピールしているかのようです。

 

花被片の様子

黒っぽい斑点が多数あり、花被片の基部の方では突起状になっています。

 

葉の様子

細い葉が互生。

 

むかごと茎の写真

昆虫へのアピール度は満点そうな花をしていますが、3倍体のため種子は出来ません。

代わりに葉腋にむかごが付き、これで栄養繁殖します。

茎には白い綿毛が生えています。

 

草姿、全体像

オニユリの由来は「鬼火(火の玉)」に見立てたのではないかと個人的に思ったりしますが、色合いが鬼を連想させた説や、大きいという意味でオニとついたという説が一般的なようです。。由来はともかく名前にオニとはつきますが、夏の日差しがよく似合う素敵な花と思います。

広告を非表示にする