読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

道端の花など、身近に咲く花図鑑(観察地: 茨城県)

クズ Pueraria lobata

マメ科 道端 林内、林縁

花の写真

普段は大きな葉ばかりが目につきますが、7~9月ごろにかけてとてもフルーティな甘い香りのする花を咲かせます。

 

花の拡大写真

花色も美しいと思います。

 

蕾の写真

蕾の色も綺麗。

 

葉の様子

葉は3出複葉でとても大きく、よくまるごと樹木に覆いかぶさっている姿も目にしますが、茎(つる)は一年で十数メートルにも伸びるといわれます。

根は葛根として生薬としても有名で、とても長く1.5mほどにもなるようです。

草本としてはかなりスケールが大きい植物です。

 

小托葉

小葉の基部には小托葉がある。

 

葉裏の様子

葉の裏は毛が密生し白っぽい色をしています。

 

つるの様子

茎には長い褐色の毛が多数生える。

 

そんなこんな観察していると、

おまけの写真(不明なトンボ)

クズのつるの先に止まったトンボ。

翅が全体に茶色く先の方には大きい斑があり、胴体~腹部は黄色と黒のトンボなんですが、調べても分からずで、見たことのないトンボでした。

 

(追加画像)

果実の様子

毛がたくさん生えている豆果。(2015年9月の写真。)

 

広告を非表示にする