Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ヌマトラノオ Lysimachia fortunei と イヌヌマトラノオ Lysimachia × pilophora

まずはヌマトラノオ

花序全体の写真

名前に「ヌマ」とつくように湿地や畦など湿り気の多い場所に咲く花。

オカトラノオに少しだけ似ていますが、花序が曲がらない点や花付きがやや疎らです。

 

花の拡大

また、5裂(ときどき6裂も)した花冠の裂片、いわゆる花弁の部分がオカトラノオのように細くなく丸っこい花をしています。

 

葉の写真

葉は細く、互生しています。オカトラノオよりはだいぶ小さい葉です。

 

茎の写真

茎は無毛。

 

花序の軸の様子

花序の軸。まったく何もないわけではないようですが、ほぼ無毛。

 

ヌマトラノオ

似た花にはオカトラノオの他に、そのオカトラノオとの交雑種といわれるイヌヌマトラノオがあります。

 
ここからは、そのイヌヌマトラノオ

イヌヌマトラノオ、花の写真

一つひとつの小花はオカトラノオ似で、花冠の裂片が細めです。

 

花序、曲がり具合1

花序の花の密集具合(花数)もオカトラノオ寄りかなと思います。

 

花序の曲がり具合2

花序の曲がり具合は中間的で、先ほどの写真のものは上の方だけ少し曲がっていますが、こちらのように少し全体に曲がるものもありました。

(下にも画像追加)

 

葉の写真

葉の形はオカトラノオに近いですが、大きさ的に中間的かなと思います。

 

茎

茎には短い毛がある、これはオカトラノオ寄り。

 

若い果実

果実はできるようで若い果実がありました。 

 

これらの似た花は他にノジトラノオという毛が多いものがあるようですが、見たことはありません。さらにはこのイヌヌマトラノオのように、ノジトラノオとの交雑種もそれぞれにあるようで非常にややこしいです。

 

(追加画像)

イヌヌマトラノオの花

(2007年7月中旬)

昔に撮った畦に咲いていたものですが、すでに上げてあるものより花序の感じに「らしさ」があるかも。

 

☆関連記事リンク☆

  

広告を非表示にする