読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

道端の花など、身近に咲く花図鑑(観察地: 茨城県)

タケニグサ Macleaya cordata

ケシ科 道端

花の全体像

道端に見られる大型のケシ科の花で、名前の由来は諸説ありますが今回たまたま背景が「竹」になったこともあり竹に似た草から「竹似草」説がよさそうな感じです。

花後に多数の果実がついている姿からは確かに竹の雰囲気がある気がします

(茎が中空だからという意味で竹似草ともいわれるようですが。)

 

花の拡大

花には花弁はなく萼は開花時に落ちてしまうため糸状の雄しべが目立ちます。中心にはボーリングのピンかコケシかマイクのような雌しべが一本見えます。

 

葉の形、表

そんな竹似草ですが、葉はとても大きく形そのものは菊の葉に似た感じ。

 

葉裏

葉の裏は短い縮毛が密生しかなり白っぽく見えます。

 

花の写真

 とても大きな植物ですが、花などとても繊細で意外と風情がある植物です。

 

広告を非表示にする