読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

アマドコロ Polygonatum odoratum var. pluriflorum

キジカクシ科

花数2~3個の花

明るい林や道端の草地に見かける花。園芸植物として斑入りの品種もあります。

基本種(P. o. var. odoratum)はウスバアマドコロで日本で見かけるものは一般的にはその変種var. pluriflorumと言われているようですが、違いとしては明確な情報がなく、pluriflorumという変種名からすると花が多いと考えられるので、3個付く花があるのが特徴ではないかと推測しますが、一般的な情報では花数は1~2個ずつとしているものが多く、実際1~2個ずつしかないものを見かけることがほとんどです。

しかし、よく見ると中には上の写真のように2~3個ずつ付けている株もあります。それぞれは地下茎で増えたものと思われるし、別々の種というわけでもなく、時々3個まで花をつけるものがある・・・という感じですが。

その程度なのでほとんど個体差ような気もしますし(ウスバアマドコロに絶対3個の花がないのかも分からないので)、変種として分けずに広義(Polygonatum odoratum s.l.)に扱うの考えもあるそうなので、花数以外に違いがないのならその方がいいのかもと思います。

余談で、日本では見ることはないと思いますが、P. o. var. multiflorumという、やはり花が多いものが海外にはあるようで、そちらは画像検索でみると明らかに花が多いようですが、pluriとmultiでややこしいです。

 

花数1~2個の花

これはよく見かける花数2個ずつまでの株。1個ずつしかない株もあります。

 

小さい株

大きく成長したものが3個付けるようになるというわけでもなく、写真のように小さめのものでも3個の花をつけているものもありました。

 

 

全体像

夏~秋にはけっこう大型の植物が生え揃うような草地にも生えていたりします。

草丈は自分が見たものでは大きめのもので40cmくらいでした。一般に出ている情報では60cmくらいまでと言われているようです。

 

花の長さ

花は1.5~2cmくらい。

見たことはありませんが、似た仲間にオオアマドコロやヤマアマドコロがあるようで、どちらも花は2cm以上はあり大きいようです、オオアマドコロは草姿もかなり大きくなる模様。また両者は、葉の裏の詳細な様子で判別するようです。

 

果実の写真

若い果実が出来ていました。(6月中旬)

 

広告を非表示にする