Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

ラン科

アキネジバナ Spiranthes sinensis var. amoena f. autumnus

林の中に咲いていたネジバナなのですが、写真だと分かりづらいですが草丈が50cmくらいと高く、葉も20cm程ある長い葉をしていました。 秋に咲くものはアキネジバナという品種とされ、花期以外に特に違いはないとされますが、今回見たものは季節の違い…

ネジバナ Spiranthes sinensis var. amoena

道端や芝生などによく見られるラン科の花。 まだ咲き始めたものがちらほら出てきたところです。 花は写真のもので横幅4mmでしたが、側萼片の開きが完全でない状態なのでもうちょっとあるかも。縦に測って5mmで、花の長さも5mmくらいでした。 唇弁の…

ササバギンラン Cephalanthera longibracteata

明るい落葉樹林に咲くラン科の花。 キンラン、ギンランに遅れてようやく少し開いたものが出てきたくらいです。 花色が同じ白色のギンランより、測ってないですが大きめと思います。草丈はキンランのように高くなり、葉の色などは写真ではわかりづらいですが…

キンラン Cephalanthera falcata

明るい林の中に咲くラン科の花。先にアップした白い花を咲かすギンランに対して黄色の花を咲かすのでキンラン(金蘭)。 花はたいていあまりはっきりとは開かない感じですが、 開いているのもありました。 でも、写真としてはキンランの葉でなさそうなものに…

ギンラン Cephalanthera erecta

明るい林の中に咲くラン科の花。 花が開いているものがあまり見られないことが多いように思っていましたが、晴れた日の日中には比較的よく咲いてるのかな?わかりませんが。(下の方にいい感じに咲いてた花の写真を追加したので少し文章変えました。) 開い…

ノヤマトンボ(オオバノトンボソウ) Platanthera minor

林の中に咲くラン科の花です。名前の由来はもちろん花の様子をトンボに見立てたもの。トンボというより何か別の生き物に似ているような・・・そのなにかが浮かばないのですが(笑) 側花弁が背萼片に重なること、唇弁が後方へ反ること、やや下向きになる距な…

ハマカキラン Epipactis papillosa var. sayekiana

海岸方面の黒松林に咲くランの仲間。クロマツの根に共生する菌が生育に必要なためだそうです。 花の時期以前はこうして項垂れたような姿をしています。 蕾の様子。開花が間近になってくるると起き上がります。 多数の花はやや下を向いて咲きます。 色合い的…