読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

道端の花など、身近に咲く花図鑑(観察地: 茨城県)

タイワンホトトギス Tricyrtis formosana

思わぬところで咲いていましたが、ホトトギス属の花。名前にはタイワンと付きますが日本でも西表島に分布があるそうです。 ホトトギス(T. hirta)と違って、花序が分岐するのが一つの特徴。 細い用水路の縁で草刈りを逃れたものが咲いていました。そもそも…

タカサゴユリ Lilium formosanum

ごく普通に至る所で見かけるユリの花。気軽に咲いてくれる花とは思えないとても立派な花をしています。 花粉が周囲についてしまい、子供がいたずらした口紅のようになってますが(笑)1枚目のは昨年の写真で、こちらが今年咲いた一輪目の花。(どちらも家に…

オニユリ Lilium lancifolium

栽培されているものも見かけますが、日当たりのいい道端の草地などにも見かけるユリ科の花。 花は下向きに咲きますが、花被片が強く反り返って上からでも花をアピールしているかのようです。 黒っぽい斑点が多数あり、花被片の基部の方では突起状になってい…

ヤマユリ Lilium auratum

林の中など生え、7月に花径20cmくらいある大輪の花を咲かせます。 オレンジ色の筋が特徴で、周囲に紅紫色の斑点があります。 花には強い芳香があり、周辺を漂います。 かなり遠くに咲いていても立派な花はよく目立ちます。 野山において圧倒的な存在感…

スカシユリ Lilium maculatum

7月頃になると海岸近くの斜面などに咲くユリの一種。太平洋側のものを別名イワトユリとも呼ぶようです。(日本海側ではイワユリと呼び花期が少し早いそう。) スカシユリの由来は花被片の間が開いていてこうして下が透けて見えることから。 上向きに咲く大…